nap gallery

NEWS
2019.06.21

アートの森deピクニック -対話型鑑賞会-

(JP) nap gallery では7月18日(木) に、対話による美術鑑賞会を行います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1人で作品を見るのとは一味違う、みんなでおしゃべりしながらの気軽なアート鑑賞を体験してみませんか?ピクニック感覚で食べたり飲んだり、アートカードゲームなどもします。ギャラリーをより身近に感じられるおしゃべり鑑賞タイム。どなたでもお気軽にどうぞ!

日時 : 7月18日(木)19:30 ー 21:30
場所 : アーツ千代田3331 2F nap gallery
参加費 : 2500円(軽食+ドリンクつき)
定員 : 6名
美術鑑賞ファシリテーター 小田川 悠 ( アートコミュニケーション 「ランドリー」 )

ご予約はこちらまで
https://artpicnic-6.peatix.com/

2019.01.11

 

(JP) nap galleryでは、1月12日(土) ー 1月20日(日)までの間
東京工芸大学芸術学部写真学科による展覧会を開催いたします。

2019.01.12 – 01.20
12:00 – 19:00 (木曜日は21:00まで)
※ 入場無料

オープニングパーティー:1月13日(日) 19:00 〜

デジタル印刷技術の発展により、サイズやデザインまたは部数など多種多様な写真集が自由に制作できるようになりました。そこでNISSHA株式会社(宮武麻衣子氏・坂口裕志氏)の協力のもと編集者・藤元由記子氏(株式会社ブックエンド)と、グラフィックデザイナー・折原滋氏(O design)をゲストに迎え、東京工芸大学 芸術学部 写真学科 勝倉ゼミの学生、大学生、大学院生、教員、計18名が、写真集の可能性を模索しました。写真集の歴史、編集の方法、ポートフォリオ、アーティストブック、一般流通書籍の違いを学び、特種東海製紙株式会社の三島工場とPam(Paper and material)を見学、さらにはNISHHAの印刷工場を見学し、紙の種類や特性とオフセット印刷とデジタル印刷の色再現性や差異を実際の現場で体感しました。本展覧会はその成果として制作した18冊の写真集を中心に、今後の写真集の可能性を発表、展示するものです。

2018.07.05

Mao Ishikawa [ Great Ryukyu Photo Scroll Part1- Part5 ]

(JP) 大琉球写真絵巻に最新作パート5 が追加されます!!

会期:2018年8月21日(火)- 26日(日)
   午前10時〜午後7時 最終日は午後5時まで
会場:那覇市民ギャラリー パレットくもじ 6階 
電話 : 098-867-7663
入場料:1000円 高校生以下無料

石川真生のギャラリートーク 毎日午後2時より

2018.05.14

Mari ITO was selected for the Nikkei Japanese painting awards.

(JP) 第7回 東山魁夷記念 日経日本画大賞展
2018年5月18日(金)~ 5月28日(月) 上野の森美術館

開館時間 午前10時~午後5時(入館は閉館の30分前まで)*会期中無休
会場 上野の森美術館(〒110-0007 東京都台東区上野公園1-2)
http://www.ueno-mori.org/
入館料 一般500円、大学生300円
*高校生以下無料
*20名以上の団体は各100円引き
*障害者手帳を持参の方とその付添の方1名は無料
主催 日本経済新聞社

http://www.ueno-mori.org/exhibitions/article.cgi?id=857621